[Japanese | English]

セミナー・集中講義のお知らせ

集中講義

日付 講師 タイトル
2017/3/8 - 菊川芳夫 氏 (東京大学大学院総合文化研究科) 格子ゲージ理論による素粒子標準模型の構成と符号問題の解析
2016/3/8 - 日高義将 氏 (理化学研究所仁科センター) 有限温度・有限密度の場の量子論:基礎から最近の話題まで
2015/1/29 - 辻川信二 氏 (東京理科大学) 暗黒エネルギーの理論と観測について
2013/10/3 - 衛藤稔 氏 (山形大学) 場の理論におけるソリトン解とその応用
2013/2/7 - 菅沼秀夫 氏 (京都大学) 格子ゲージ理論の基礎と数値シュミレーションの方法
2012/2/9 - 伊藤克美 氏 (新潟大学) くりこみ群と場の量子論
2010/6/3 - 福嶋健二 氏 (京都大学 基礎物理学研究所) QCD相転移について
2009/10/1 - 中村厚 氏 (北里大学) Yang-Mills方程式の厳密解とその周辺
2008/6/30 - 青木慎也 氏 (筑波大学) 格子ゲージ理論とシミュレーション:フェルミオンを中心にして
2008/1/31 - 新田宗土 氏 (慶応義塾大学) Topological soliton : WallとVortexを中心として(仮題)
2007/7/7 - 澤渡信之 氏 (東京理科大学) Topological soliton:Skyrmionを中心として(仮題)
2006/9/26- 初田哲男 氏 (東京大学) 有限温度密度のQCDとその周辺
2005/1/28 - 北澤敬章 氏 (都立大) 標準模型
2003/5/13 - 牲川章 氏 (大阪市立大) 平衡・非平衡系の場の量子論とその応用
2003/2/4 - 小嶋泉 氏 (京都大学数理解析研究所) 代数的場の量子論の方法 -双対性とミクロ・マクロ-

コロキウム, 論文紹介

日付 講師 タイトル
2017/7/21 Prof. Angelo Raffaele Fazio (Departamento de Fisica Universidad Nacional de Colombia Bogota') Maximal Unitarity at one loop
2017/7/21 米倉和也 氏 (東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構) From 4d Yang-Mills to 2d CPN-1 model: IR problem and confinement at weak coupling
2017/5/25 岩崎愛一 氏 (二松学舎大学) Chiral symmetry breaking by monopole condensation and Polyakov loop
2017/4/28 浜田賢二 氏 (KEK) Renormalizable quantum gravity and its cosmological implications
2016/7/29 澤渡信之 氏 (東京理科大学) Quantum aspects of CP^N Skyrme-Faddeev model on the collective coordinate approximation - spin statistics and fermions -
2016/4/15 日高義将 氏 (理化学研究所仁科センター) [論文紹介] Generalized Global symmetries (Davide Gaiotto, Anton Kapustin, Nathan Seiberg and Brian Willett)
2015/9/11 尾崎翔 氏 (高エネルギー加速器研究機構) QCD effective potential with strong magnetic fields
2013/5/13 隅野行成 氏 (東北大学理学部) Gluon configuration surrounding QQbar Pair
2013/5/13 隅野行成 氏 (東北大学理学部) Understanding Heavy Quark-AntiQuark System by Perturbative QCD
2012/7/9 P. Klimas (Universidade de Sao Paulo, Brazil) Some (3+1) dimensional exact vortex solutions of the extended $CP^N$ Skyrme-Faddeev model
2012/5/21 渡辺秀司 氏 (群馬大学) カイラル対称性の自発的破れへの不動点定理の応用
2011/6/17 村中大地 氏 (東京理科大学) Numerical Nahm transform for 2-caloron solutions
2011/5/23 柏浩司 氏 (理化学研究所 仁科加速器研究センター) Investigation of entanglement between chiral and deconfinement transitions by using nonlocal Polyakov-loop extended NJL model
2010/11/10 Dr. Falk Bruckmann (Universität Regensburg, Germany) Semiclassics near the QCD phase transition
2009/3/9 酒井忠勝 氏 (茨城大学) Holographic QCDによるハドロン物理の解析
2008/12/15 山本直希 氏 (東京大学) Instantons and the hadron-quark continuity in dense QCD
2008/11/17 Prof. Frieder Lenz (University of Erlangen-Nurenberg, Germany / Riken, Japan) Instantons and Confinement
2008/8/7 Prof. Luiz Agostinho Ferreira (IFSC/USP) Solitons and integrable field theories in any dimension
2008/5/19 横井直人 氏 (東大駒場) Non-abelian duality and confinement in supersymmetric gauge theories
2007/10/26 Dr. Michael Walker(日本大学) Unification of QED and QCD through dimensional frustration of SU(5) Yang-Mills?
2007/10/19 佐藤昌利 氏 (東京大学 物性研究所) Topological Discrete Algebra, Ground State Degeneracy, and Quark Confinement
2007/7/6 川嶋一裕 氏 (立教大学大学院) Improved decoupling scheme of dynamically massive fields
2007/5/15 橋本幸士 氏 (東京大学) the shape of instantons
2006/10/12 V.I. Zakharov (Max Planck Inst., Munich, Germany) Magnetic strings in lattice Yang-Mills theory
2006/7/21 Shinichi Deguchi (Nihon Univ., Surugadai Kanda) Atiyah-Singerの指数定理に基づく電荷の量子化条件の導出
2006/7/7 Muneto Nitta (Keio Univ., Hiyoshi) Skyrmions from Instantons inside Domain Walls -- Domain Wall Skyrmions --
2006/5/10 Dmitri Diakonov (INP, St. Petersburg/Nordita) Gauge invariant dual variables in the 4-dimensional Yang-Mills theory
2005/7/29 高橋秀典 氏 (日大理工) Two dimensional fermionic Field Theory
2005/5/13 Prof. Antti Niemi (Uppsala Univ., Sweden) Splitting the Gluon?
2005/5/6 Dr. Michael Walker (Chiba Univ.) Causal and Perturbative Arguments for Condensate Stability in SU(2) QCD
2005/4/22 酒井忠勝 氏 (茨城大学) Low energy hadron physics in holographic QCD
2004/10/29 坂元 啓紀 氏 (日大) 4次元近傍におけるランダム磁場O(N)スピン模型の臨界現象とランダム異方性の効果
2004/7/9 杉山 淳 氏 (東工大) QCD和則によるpenta-quark baryonの研究
2004/5/28 稲垣 知宏 氏 (広島大) 動的対称性の破れに対する温度、密度、磁場の効果
2004/5/21 松浦 妙子 氏 (東大) 有限温度のカラー超伝導相転移
2004/5/7 大谷 宗久 氏 (理研) 有限クォーク密度領域におけるカラー強磁性相
2003/11/21 石井 理修 氏 (東工大) Properties of Thermal Glueballs from lattice QCD
2003/11/14 松尾 俊寛 氏 (理研) Improved Renormalization Group analysis for Yang-Mills theory
2003/6/6 今村 洋介 氏 (東大) 弱結合領域でのAdS/CFT対応
2003/5/30 早川 雅司 氏 (理研) Perturbative dynamics of matrix string for wrapped membrane
2003/5/16 牲川 章 氏 (大阪市立大学) Di-quark 凝縮 とクォーク星の磁気的性質
2003/5/9 小久保 陽介 氏 (日大理工) Abelian Projection of Massive SU(2) Gluodynamics -- Towards Color Confinement
2003/4/25 筒井泉 氏 (KEK) 量子力学における特異点とその物理
2003/2/21 阿武木啓朗 氏 (東京大学) Color Superconductivity in Schwinger-Dyson approach
2003/1/17 福嶋健二 氏 (東京大学) ポリアコフループへのカイラルオーダーパラメターの影響
2003/1/10 Rabin Banerjee (KEK) A gauge independent approach to noncommutativity in open string

研究室見学・訪問等, 千葉大学素粒子論研究室に関するお問い合わせ: